ONLY HOMEロゴ

Column

コラム

失敗しない土地探しのコツとは?土地選びの方法や注意点も詳しく解説

更新日:2021.11.30

マイホームの購入を考える時に、大切なポイントはどこに住みたいかということです。どんな家に住みたいかも重要ですが、どんな場所に住むかをないがしろにしては、快適な生活を実現することはできません。

土地の情報自体はインターネットで探せばいくらでも見つかりますが、条件を絞ると情報の数はぐっと少なくなります。自分たちの周りでも、土地探しで苦労した話や後悔した話を耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、失敗しない土地探しのコツや土地選びの方法を、注意点を含めて解説します。具体的な条件は人によって異なりますが、共通する部分もありますので、これから家を建てようとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

失敗しない土地探しのコツ

マイホーム購入は、一生に一度の大きな買い物になりますので、失敗や後悔はしたくないものです。そこで、失敗しない土地探しのコツを3つ紹介します。

・希望条件をまとめる
・土地と住宅購入の予算を決めておく
・現地に足を運ぶ

それでは、順番に解説してまいります。

希望条件をまとめる

自分たちの希望条件をまとめることが、失敗しない土地探しのコツの一つです。どんな家に住みたいかと同様に、どんな場所に住んで、どのような暮らしがしたいかをイメージしてみましょう。その上で、希望条件を出していき、家族の中で優先順位を決めておく必要があります。希望条件をまとめ、優先順位をつけておかなければ、比較的条件の良い土地が見つかっても購入の判断ができないためです。

すべての希望条件を満たす土地を見つけることは簡単ではありません。あらかじめ妥協できるポイントを決めておかなければ、多くの時間のロスが生まれますので注意しておきましょう。

土地と住宅購入の予算を決めておく

失敗しない土地探しのコツは、土地と住宅購入の予算を決めておくことです。多くの方が住宅ローンの借入を利用することになりますが、借入可能な金額には上限がありますし、借入金額が増えれば、毎月の返済額や将来にわたる支払利息の負担は大きくなります。

予算を決めておかなければ、あれもこれもと条件を追加して購入金額が増え、毎月の支払に苦労することになりかねません。こうなっては、快適な暮らしとはいえませんので、優先順位を決めるためにも、予算の上限を決めておくことは大切なポイントであるといえるでしょう。

現地に足を運ぶ

失敗しない土地探しのコツとして、現地に足を運ぶことも重要です。色々な手段で土地の情報を集めた後は、自分の目で現地を確認しましょう。文字や写真だけでは分からないことがありますので、周辺環境や前面道路の幅員などは現地で確認する必要があります。

また、現地の土地を確認する際は、日中だけでなく、夜の時間帯も忘れてはいけません。実際の生活を想像しながら、周辺を歩いてみる方法をおすすめします。

失敗しない土地探しの方法

条件が固まってきたら、次は土地探しとなりますが、どのような方法を思い浮かべますでしょうか。
具体的な方法をいくつか紹介していきます。

・インターネットを使う
・足を使う
・実績のあるハウスメーカーに依頼する

それでは、順番に見ていきましょう。

インターネットを使う

失敗しない土地探しの方法はインターネットを使うことです。探し物や調べ物をする際の基本となりますので、多くの方がネットで土地を探しています。複数のポータルサイトがあり、多くの情報が得られるため、周辺の土地相場を掴むことも可能です。

一方で、情報量が多く情報の整理が難しかったり、すべての土地情報が出ているわけではなかったりと、インターネットも万能ではありません。インターネットの情報だけで判断することは、リスクを伴いますので、手段の一つと考えておきましょう。

足を使う

基本的なことですが、足を使うことも失敗しない土地探しの方法です。自分の目で見て、初めて気づくこともありますし、住みたいエリアに足を運ぶことで、売り看板から情報が手に入ることもあります。

住みたいエリアの不動産会社を訪問して、希望条件を伝えておくことで、新鮮な情報が手に入りやすくなります。足を使って不動産会社をまわる方法もおすすめです。

実績のあるハウスメーカーに依頼する

実績のあるハウスメーカーに依頼することも、失敗しない土地探しの方法として有効です。不動産会社同様、ハウスメーカーにも土地の情報が集まるためですが、理由はそれだけではありません。

ハウスメーカーの持つネットワークの利用に加え、建築面から土地探しのサポートを受けられる点が魅力の一つです。自分たちの建てたい家に合う土地が見つかりやすく、建物とのミスマッチが起こりにくくなります。土地探しや、建築の同時進行がしやすい点もメリットといえるでしょう。

失敗しない土地探しの注意点

土地を探す上で、失敗しないための土地探しの注意点がありますので、あらかじめ気を付けておきたいポイントを紹介していきます。

・地盤
・日当たり
・周辺の環境
・建ぺい率と容積率

それでは、順番に解説してまいります。

地盤

失敗しない土地探しの注意点の一つに、土地の地盤があげられます。地盤沈下や液状化のリスクのある土地はなるべく避けたいものです。地盤調査で地盤改良の必要があれば、思わぬ出費になることも。

軟弱地盤によるリスクを避けるためにも、土地の性質に注意して下さい。ハザードマップや土地条件図の確認など、事前にできることをしておきましょう。

日当たり

日当たりの確認も、失敗しない土地探しの注意点です。土地周辺の現況を含め、朝から夕方にかけての日照を確認しておきましょう。日当たりが悪い場合でも建築時に、自然光を取り込みやすい工夫することで、改善することが可能です。そういった工夫も踏まえて、土地探しの優先順位をつけるとよいでしょう。

周辺の環境

周辺の環境を確認することも、失敗しない土地探しの注意点といえるでしょう。現在の住まいの近くや、所縁のある場所に家を建てたいと思う方が多いのも、周辺環境の把握が大切であるからです。なじみのないエリアの場合は、周辺の環境を事前に確認して、新生活をスムーズに迎えられるように準備しておきましょう。

建ぺい率と容積率

土地購入の前に、建ぺい率と容積率を確認しておくことも、失敗しない土地選びの注意点です。法令で定められた建ぺい率と容積率の上限を超えた家は建てられません。

そのため、建てたい家の形状や広さに応じた敷地の広さが必要となります。心配な方は、ハウスメーカーに土地探しの段階で相談しておくとことをおすすめします。

失敗しない土地探しの狙い目は角地

失敗しない土地探しの狙い目は角地です。2面が通りに面しているため、開放感があり、ガレージや庭の配置の選択肢が広がります。角地は人気があるため、敷地の広さが同じでも、売値が高い傾向にあります。

土地と建物の予算を考え、余裕があれば角地をおすすめします。

まとめ

ここまで、失敗しない土地探しのコツや土地選びの方法について解説しました。理想の暮らしの実現には、どんな家に住みたいかだけでなく、住みたい場所を選ぶことも大切です。

希望の条件をまとめ、優先順位をつけておきましょう。条件の良い土地が見つかった時に、適切に判断することで、理想のマイホームに一歩近づきます。

土地探しは大変そうだと感じた方もいらっしゃるかもしれません。土地探しでお悩みの方はオンリーホームへご相談くださいませ。お家作りはもちろん、土地探しからサポート致します。

Contact

お問い合わせ

なんでもお気軽にお問い合わせ下さい!
アフターフォローも万全です。