ONLY HOMEロゴ

Column

コラム

30代は戸建てを購入する最初のタイミング?メリット・デメリットも解説

更新日:2021.11.30

戸建てを購入する最適なタイミングは人それぞれ違いますが、年代別でみると30代で戸建て住宅を購入する方が一番多くなっています。国土交通省による平成30年度住宅市場動向調査によると、初めて住宅を取得した世帯割合は30代が一番多く、次いで40代から20代へと続きます。

割合が多いから良いというものではありませんが、30代での購入が選ばれる理由があります。そこで今回は、30代で戸建てを購入する理由やメリット・デメリットを解説します。もちろん最適なタイミングはそれぞれの事情により異なりますが、自分たちのマイホーム取得計画の参考にして頂ければ幸いです。

30代は戸建てを購入する最初のタイミング

30代は戸建て住宅を購入する最初のタイミングとして、一番多くの方に選ばれている年代です。もちろん、20代の若いうちに持ち家を持つことにも魅力がありますし、40代で腰を据えてじっくりと家を買うことにもメリットがあります。

それでも、30代が戸建て購入のタイミングとして多くの方に選ばれています。30代になると、年齢とともに年収の増加が見込まれ、子供の誕生などある程度、将来の家族構成が固まってくる頃合いです。そういった意味では、20代と40代で購入するタイミングのそれぞれのメリットを受けることができるため、30代を購入のタイミングとして選ぶ方が多いのでしょう。

30代で戸建てを購入する理由

30代で戸建てを購入する方が多いことには理由があります。こちらでは、その具体例を紹介していきます。

・住宅ローンが組みやすい
・賃貸と同等か安い出費で済む

他にも理由はありますが、自分たちの暮らし方に合うタイミングを考えながら見ていきましょう。

住宅ローンが組みやすい

30代で戸建てを購入する理由の一つに、住宅ローンが組みやすい点があげられます。20代の若い内は、年収が低いため、借入可能な金額が少なくなり、頭金の準備も簡単ではありません。また、40代になると頭金の準備は比較的容易となりますが、35年ローンのように長期間にわたる返済計画を立てることが難しくなります。

その点、30代であれば頭金の準備次第では、借入金額の調整ができ、柔軟に支払い計画を立てることが可能です。また、住宅ローン借入の条件に団体信用保険の加入が必要な場合、健康状態を考えると、30代の若い方が有利になるケースもあります。

賃貸と同等か安い出費で済む

住宅ローンの支払いが、賃貸と同等か安い出費で済む点も30代で戸建てを購入する理由の一つです。築年数や間取りによっては、毎月の支払家賃も大きな金額となります。30代前半であれば、返済期間を長く設けて毎月の返済額を少なくすることもできますし、頭金を入れることで、借入金額自体を圧縮して、毎月の返済額を少なくすることも可能です。

賃貸で生活している間も、家計の中で住宅に回せるお金がどれくらいあるかを把握しておくことが大切です。その上で、賃貸と戸建て購入の費用を比較して、自分たちに適切なタイミングを探すようにしましょう。

30代で戸建てを購入するメリット

30代で戸建てを購入するメリットは、柔軟な資金計画が組みやすいことです。年齢とともに年収が増えれば、借入可能金額も増え、物件の購入可能範囲が広がります。

また、頭金を準備しておけば、購入金額が高くても、借入金額を減らせるため、将来にわたる支払利息の負担が少なく済みます。一般に住宅ローンは長期間にわたる返済計画を立てますので、頭金の準備は大切なポイントです。

30代で戸建てを購入するデメリット

一方、30代で戸建てを購入するデメリットは、長期の返済期間の設定が難しいことです。35歳時点で35年ローンを組んだ場合、65歳の退職後にも5年間の支払期間が残るため、老後の生活に不安を抱えることとなります。

返済期間を短くすると、毎月の支払負担が増えますので、それだけ家計を圧迫することとなります。メリットの部分でも述べましたが、頭金を準備しておけば資金計画のコントロールがしやすくなりますので、30代後半で戸建てを購入する場合は、頭金を準備しておきましょう。

30代で戸建てを購入するには資金計画が重要

30代で戸建てを購入するには資金計画がとても重要になります。家を買うタイミングとしては、ラフステージの変化も大きな要素ですので、変化に対応できる資金計画を準備しておきましょう。

具体的には、賃貸で生活する段階で、捻出可能な住宅費用を計算しておきます。支払家賃は毎月発生しますので、家を買う最適なタイミングがあれば、すぐに動けるようにしておきましょう。欲しいと思った時こそ、家を買う最適なタイミングといえます。

まとめ

ここまで、30代で戸建てを購入するタイミングやメリット・デメリットについてお伝えしました。自分たちにあった最適なタイミングを見つける参考になりましたでしょうか。

30代は資金計画の面から見ても、家を購入するタイミングとしてちょうど良いタイミングであり、多くの方が30代で戸建てを購入する理由も納得できるものです。

オンリーホームでは、月々5万円台から自由に選べる4つのデザインのパーフェクトフル装備住宅を提案しております。30代で、マイホームの購入をお考えの方は、ぜひモデルハウスへ足をお運びください。家作りを考えられている方必見です。

Contact

お問い合わせ

なんでもお気軽にお問い合わせ下さい!
アフターフォローも万全です。