COLUMN コラム

注文住宅ってどんな家?知っておきたい注文住宅のメリット・デメリット

更新日:2020.07.16

家族の夢が詰まったマイホームを、注文住宅で建てたいと検討している方も多いでしょう。

注文住宅には、自分たちの想いをカタチにできるなどのメリットがある一方、自分たちで決めることが多くて時間がかかるという側面もあります。そんな注文住宅のメリットとデメリットを、確認しておきましょう。

注文住宅とは?注文住宅にも種類がある!

ひとくちに注文住宅といっても、1からつくる「フルオーダー」と、ある程度決まった仕様を選びながら建てる「セミオーダー」という2つの種類にわけられます。

まずは、それぞれの特徴をおさえておきましょう。

フルオーダーの注文住宅とは

フルオーダーの注文住宅は、1からすべてつくる建物のことです。

間取りや外観デザインはもちろん、構造に使う木材や断熱材、省エネ設備や太陽光発電システムなどの選定、窓の種類、ドアノブの形、コンセントや照明スイッチの位置など、あらゆる項目を施主が指定した通りに建てられます。

自由度が高く、世界でたった一つだけのオリジナルの家が、フルオーダーの注文住宅なら実現できます。

セミオーダーの注文住宅とは

セミオーダーの注文住宅とは、工務店やハウスメーカーなどの施工会社があらかじめ決めた仕様をもとに、施主が選びながら決めていく建物です。

間取りなどは施主の希望にあわせて自由に決められますが、外観デザインや構造、住宅設備といった仕様は、施工会社の提案したものから選ぶことになります。フルオーダーほどの自由度はないとはいえ、細かな部分まで決めるのは施主ですからオリジナリティの高い家が建つことには間違いありません。

注文住宅のメリット

建売の分譲住宅と比べて、注文住宅を建てるメリットの一つは、「自由度の高さ」。フルオーダーでもセミオーダーでも、自分たちが希望する間取りやデザイン、仕様で家が建てられます。他にはない、オンリーワンの家をつくれるのも魅力でしょう。

また、「家ができあがっていく様子をチェックできる」ことも、注文住宅ならではの特徴です。自分たちでアイデアを出して設計したものが、カタチになる喜びは何にも代えがたい満足感を得られるでしょう。それに、すでに完成した家を見て選ぶ建売住宅だと、基礎や構造などを見る機会はありませんが、注文住宅なら家が建ったら見えなくなる部分までしっかりチェックでき、安心感も得られます。

もう一つの特徴として「予算の調整ができる」こともメリットとして挙げられます。こだわりたいところには予算をかけ、こだわりの少ないところはグレードを下げるといったこともできるので、適正な価格で住み心地の良い家が建てられるでしょう。予算に対してこだわりが多すぎる場合は、優先順位をつけて高いものから実現していくようにするのも、予算オーバーにならないポイントです。

注文住宅のデメリットとは?

注文住宅には、メリットもあればデメリットもあります。よくいわれるのが、「コストが高くなりやすい」こと。細かな仕様まで1から決めていくわけですから、時間もかかります。こだわりの内容によっては、契約までに数カ月もかかることがあるでしょう。その分、施工会社の工数も多くなりますし、携わる職人の数も増えることもあります。プランニングや建設途中で変更が生じれば追加料金が発生するうえ、完成時期が遅れることも想定されます。

また、「完成イメージがしづらい」こともデメリットとして挙げられます。建売住宅であれば、実際に見てデザインを確認したり、室内で住み心地をチェックしたりできますが、注文住宅は完成形がないため、デザインや住み心地などのイメージが異なることもあります。

さらに注意したいのが、「資金計画」です。土地によっては地盤改良や上下水道の引き込みなど、想定外の費用がかかることもあり、予算オーバーの一因になります。また、注文住宅は着工金や中間金など建築費を分割して支払うのが通例なため、住宅ローンを利用する場合は、ローンの契約前にまとまった資金を用意しておく必要があります。一般的には「つなぎ融資」などを利用することになりますが、手続きに手間がかかるうえ金利も住宅ローンより高いため、資金計画には注意が必要です。

注文住宅が向いているのはこんな人

注文住宅か建売住宅かで迷った場合、「こだわりを実現できるか」「家づくりに時間をかけられるか」といった視点で考えるとよいでしょう。

建売住宅だと、自分たちの思い描くイメージを実現できないという方や、細部まで自分好みにしたいなど、こだわりが強い方なら注文住宅が最適です。

こだわりが多いと、施工会社との打ち合わせの回数も多くなりがちです。その時間を十分に取れる方であれば、注文住宅がよいでしょう。反対に、「プランニングなどの時間が取れない」「こだわりよりも、早く入居したい」という要望が優先順位で高い方なら、建売住宅のほうが向いているといえます。

まとめ

間取りやデザインなど、細部までとことんこだわれるのが注文住宅の魅力です。引き渡し後、何十年と暮らすわけですから、自分たちの夢や理想を一つでも多くかなえることで豊かな暮らしを実現できるようになります。

そんな家を手に入れるには、コストと時間がかかります。少なくとも1年以上の余裕を持って、家づくりを進めることが後悔しない注文住宅を建てるポイントです。

高仕様・高性 能な設備がすべて標準で詰まっている

お問い合わせはこちら

来店予約や資料請求、オンリーホームについてのご質問など、お電話でも承ります

0120-960-928
9:00 〜 18:00 火曜・水曜定休日
おトクな無料来店予約 キャンペーン 来店予約のメリットとプレゼント

こちらのページからの来店予約で1000円分のQUOカードプレゼント!

来店予約ページを見る
無料プレゼント中! パーフェクトフル装備住宅のヒミツと家づくりがよくわかるパンフレット

無料でパーフェクトフル装備住宅がもっと詳しくわかる資料をプレゼント中!

資料請求ページを見る