ONLY HOMEロゴ

Blog

ブログ

山陰を散策

更新日:2023.10.26

近頃急激に涼しく(寒く)なり、やっと衣替えを行いました!

こんにちは、設計の安藤です。

先日連休を頂きまして、鳥取を訪れてみました。

1日目に県庁所在地鳥取市街、2日目に県中部に位置する倉吉市を散策しました。

2日目に訪れた倉吉市は土蔵が多く、白壁土蔵の街として知られています。

重要伝統的建造物群保存地区として選定されている地域であって、

この地区は散策出来る観光名所となってます。

玉川という川に接して土蔵が建てられていて風情があります。

散策していて気持ちがよいです。

伝統的建造物に一際目立つオレンジ色の瓦屋根!

日本三大瓦の一つである島根県石見地方で生産されている石州瓦の屋根が軒ら並びます。

山陽山陰地方ではよく見られる光景です。

また、倉吉市はフィギュアの街でも知られ、くらよしフィギュアミュージアムにも立ち寄りました!

この建物は、1950年頃に設計された円形建築の小学校を改修したもので、

建物自体にも大変価値がありあます。

当時の教室を再現した部屋もありました。

とても独特で面白いです。

ちなみに奥に貼ってある自由研究は昭和34年頃の当時のものみたいです。

多種多様のフィギュアなどが展示されていて、大人から子供まで楽しめる施設となってます!

さすがにここまでリアルだとちょっと・・・

散策等で歩き疲れて、帰路につきます。

今回乗車するのは爆速気動車特急 スーパーはくと です。

スーパーはくと はこの倉吉-京都間を約3時間半で結び、山陰山陽の連絡線で無くてはならない存在です。

ディーゼル気動車で最高時速130キロで爆走します。

乗車し、一服のひととき!

鳥取らしいサイダー?を飲みながら車窓を楽しみました!

最後に鉄道ネタ!

JRの特急券には乗り継ぎ割引というものが存在します。

新幹線-在来線特急を乗り継ぐことで在来線特急券が半額になる制度です。

今回は倉吉-京都間全区間走破して、京都-米原間を新幹線に乗車することで、

少しでも安く移動することが出来ました!

但し、この制度、2024年3月で廃止になってしまいます・・

もしこの制度を活用したいとあれば廃止前に旅行の計画をしてみてはいかがでしょうか?

-----------------------------------------

『ONLY HOME』月々5万円代×4つのデザイン

【高仕様・高性能な設備がすべて標準で詰まっている】

私たちは、岐阜県内において設備も価格もデザインも
絶対に一番オススメできるお家だと考えています。

追加費用がかからず、標準ですべての高仕様・高性能の設備が揃っている、

快適なお家づくりをご覧ください。

↓インスタグラムもやっております!皆様のフォローお待ちしております!!

Instagram
『onlyhome0921

 

Contact

お問い合わせ

なんでもお気軽にお問い合わせ下さい!
アフターフォローも万全です。